脂肪吸引で評判の東京にあるクリニックを施術費用や口コミを基にランキングでご紹介

脂肪吸引するといつ頃から効果が出る?

    

脂肪吸引するといつ頃から効果が出る?

無駄な脂肪がついていて自力ではどうしても痩せることが困難という時には、脂肪吸引の施術を受けようと考える人も多いのではないでしょうか。
一昔前は、美容整形はハードルが高いこととされていましたが、近年では医療技術の進歩もあり美容整形は身近な存在になりつつあります。
その中でも脂肪吸引はリスクも低い方法で、興味を持つ人が多くなっています。
脂肪吸引をすることによって、即座に効果を実感して細くなると考えている人も多いですが、実際には施術を受けてから効果が出るまでに期間が必要となり、施術を受けたからといったその日にすぐに細くなるというわけではありません。
脂肪を取り除いたにも関わらず、なぜすぐに効果を得られないのかと考えてしまいがちですが、脂肪吸引の施術を行った後には腫れやむくみが出るので、痩せたという実感はできず、少し太く見えてしまうということもあるくらいなので、効果を実現できるまでにはある程度期間が必要になるということは、頭に置いておかなくてはなりません。

 

脂肪吸引の効果が現れるまでについて

脂肪吸引は施術を受けた当日に帰宅することができるケースが大半ですが、痛みを感じることもあります。

〇施術当日から一週間程度
痛みや腫れが強く、あざも目立つということもあり肌の露出が少ない服を着るようにしましょう。
圧迫固定されている場合には体が動かしにくいので、自宅でゆっくりしておくべき期間とも言えます。
もちろん翌日から仕事をしたり普段通り生活するという人も多いです。

〇施術から一週間ほど経過した頃
痛みや腫れは治まってきますがこの頃にはむくみがで始めることになるので、まだ痩せたという実感はわかない時期です。
この頃からむくみを取るためにもマッサージを入念に行っていくようにしましょう。

〇三週間ほど経過した頃
痛みや腫れ、あざが明らかに改善していると実感することができます。
肌が黄色く変色していきますが、それは内出血が回復している証拠なので気にする必要はありません。
この頃になると日常生活は問題なく送ることができるようになります。

 

脂肪吸引をした効果を実感する時期とは

〇一ヶ月ほど経過
人により個人差もあるので一概にどの程度のタイミングということはできませんが、一般的には一ヶ月ほど経過した頃には、見た目にも細くなったと実感することができます。
この頃には引きつりを感じることもありますが、脂肪細胞が回復しているということなので心配する必要はありません。

〇二ヶ月ほど経過
明らかに施術前よりも細くなったと感じることができます。
この頃も引きつりや痒みを感じるということがありますが、かくと後になってしまうこともあるので、かかないように気をつけるようにしましょう。

〇三ヶ月ほど経過
むくみや腫れといったものは感じることがなくなり、施術を受ける前と同じように生活することができていることが、当たり前に感じるようになりますが、この頃には見た目は明らかに細くなっているので、脂肪吸引をしたと実感することができるのではないでしょうか。
痩せたいという目標の日がある場合には、脂肪吸引の施術を受けてからどの程度あれば見た目が細くなるのかということを考えて、期間や余裕を持って施術を受けるようにすることが大切になってきます。
基本的には三ヶ月ほどは必要になるということを頭に置いておくようにしましょう。

 

効果を少しでも早く実感するための方法

できるだけ早くボディラインを完成させたいという場合には、圧迫固定を二十四時間行うようにするべきです。
特に術後一ヶ月間は重要になってきます。
この時期の圧迫が甘いと、腫れやむくみが解消しにくいのはもちろんのこと、細さが出にくくなってしまい脂肪吸引の効果が下がってしまうことにもつながります。
むくみがある時にはマッサージをするのはもちろんのこと、むくんでいなくても積極的にマッサージをするようにしておきましょう。
マッサージによって細くなった部分は、細いままの状態でキープすることができます。

〇アフターケアは大事
患部を触ると痛みを感じることになりますが、施術を受けた後のアフターケア次第でその後の仕上がりに大きな差が出るので、しっかりケアしていくようにしましょう。
脂肪吸引は医師の腕の良し悪しによって仕上がりや効果に大きな違いがあるので、クリニック選びが重要ということは確かです。
しかしどんなに腕の良い医師に施術をしてもらっても、その後のアフターケアが疎かでは満足できる結果にはならないので、怠らないようにしましょう。

〇まとめ
脂肪吸引をしたからといって即日に細くなるというわけではなく、ダウンタイムがあるということは忘れてはいけません。
人により個人差もありますが、基本的には三ヶ月は必要と考えておくようにするべきです。
少しでも早い段階で細いボディラインを完成させたいという場合には、ケアにはより力を入れて行っておくようにするべきです。
アフターケアをどのように行っていくのかによる違いもあるので、悩んだ際には医師に相談してきちんとアドバイスしてもらいましょう。